1. HOME
  2. ブログ
  3. しゃぼんだまアート

しゃぼんだまアート

現役の保育士による、楽しい遊びの紹介です!

今回は見た目も色鮮やかできれいな【しゃぼんだまアート】を紹介します!

未満児組(2歳児)を対象に行いましたが、とても簡単に可愛らしい作品が作れます!

●準備物・・・空のペットボトル(500mlのサイズがオススメです)、レースカーテン(100均などに売っているものでOK)、食器用洗剤、輪ゴム、筆や割りばし、絵具、絵具を入れる容器(ペットボトルを入れるので入る大きさと深さのあるものがいいです)、水、画用紙、カッター、はさみ

手順

①ペットボトルを半分くらいの大きさに切ります。(飲み口がある方を使用します)

②カーテンを15×15のサイズで切ります。(先程切ったペットボトルの底の部分を覆えるサイズであれば大丈夫です)

③②で切ったカーテンをペットボトルの底部分に合わせて輪ゴムで固定する。(飲み口はこどもが吹くのに使用しますので覆わないようにしてください)・・・道具の完成♬

④絵具を容器に入れ、水を少しずついれ絵具の形がなくなるまで混ぜます。

⑤④で混ぜた絵具に食器用洗剤を入れよく混ぜます。洗剤の量は先程入れた水と同じ量(1:1)で入れます。・・・液の完成♬

⑥⑤で作った絵具の入っている液に③で完成したペットボトルのカーテンの部分を液に付け、画用紙の上で飲み口の部分からしゃぼんだまを膨らます要領で息を吹きます。

⑦画用紙に色のついたしゃぼんだまが出てきます。いろいろな色のしゃぼんだまを同じ画用紙に吹きかけ、しゃぼんだまが乾いたら完成(^-^)

レースの目が細かいので、とてもきれいなしゃぼんだまアートが出来ます!

小さいお子さまでも簡単に出来ますのでぜひやってみてください!(^^)!

この出来上がった作品であじさいや花火の製作物を作ってみるなど、現場でも活用できます!!

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!(^^)!

※吹いたペットボトルを口に付けた状態で息を吸ってしまうと、泡が口の中に入ってしまう可能性がありますので、先生や大人の方がこどもの口からペットボトルを離してあげるよう配慮をお願いいたします☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事