1. HOME
  2. ブログ
  3. 目標に向かって仲間と協力する大切さを学べる体験学習

目標に向かって仲間と協力する大切さを学べる体験学習

現役の保育士による、保育の取り組みを紹介します!

今回は行事の中での工夫を紹介します!

園の行事の中で、こどもたちにたくさんの経験をしてほしい。という思いで『体験学習』という行事を行っています。

例年では、園外に出て買い物体験をしたり、自分たちで切符を買って電車に乗ったりと普段なかなか出来ない体験をしていましたが、今年は新型コロナウィルスの影響で、園外に出るというのは難しくなってしまいました。

そんな中で、先生たちはこどもたちに楽しい思い出や体験をしてほしいと考え、園内で体験ができる体験学習を行いました。

年少児は海賊に扮して園内を冒険し、各グループに分かれて色々なミッションにこどもたちが協力しながら挑戦し、金貨を集めるお宝を獲得するという内容でした。

ホールではマットや平均台を使ったサーキットあそび!

苦手なおともだちを「がんばれー!」と応援する姿も見られました!

保育室では的をめがけてボールあてゲームを行いました!

別の保育室では海賊に扮した保育士が金貨を部屋の中に隠し、その金貨をこどもたちが探す宝探しを行いました!

事務室では職員がクイズをこどもたちに出題。『ちゃいろのどうぶつ ヒヒーンとなく おんなのこのところにきんかあり』という園で飼っているミニチュアホースのはなこちゃんの場所を示す内容でした。

こどもたちも「はなこちゃんのところだよ」とおともだちに教えていました。

どのあそびも誰でも簡単に楽しめる内容にしました。

最後は、みんなでチャレンジして獲得した金貨を集め、無事にお宝を手に入れることが出来ました!

保育士がこの体験学習を通して、年少のこどもたちに育ってほしいチカラとして『グループのお友だちと協力し、達成感を味わう』というねらいをつくりました。お友だちと協力しないとミッションがクリア出来ずに金貨がもらえません。ひとつの目標に向かってみんなで協力しながらたくさんの物事にチャレンジしていってほしいという保育士の願いが込められていました。

色々なコーナーあそびもねらいを統一することにより、こどもったいと一緒に楽しく学べるものになるのではないでしょうか(^-^)

こどもたちに楽しい体験を・・・。

保育士の工夫が伝わる体験学習となりました☆

当日の様子はYouTubeからご覧になれます(^-^)

写真:髙久 尚貴

ライティング:新井 弾

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事